2015年も有難うございました♪

あっという間に過ぎてしまった気がする2015年
本当に早かったです。

1月にはPS4「FAR CRY 4」が大ブレイク
2月には「DQヒーローズ」がPS4を牽引
3月にはシリーズ最高傑作PS4「龍が如く0」発売

4月以降~10月までは本当に厳しい日が続きました。
4月には3DS「ブレイブリーセカンド」がトップに
なったものの、その月の代表作と呼ぶには不満の残る
結果となりました。

5月にはその後ロングラン販売となる2タイトルが登場
PS4「ウイッチャー3ワイルドハンド」と
WiiU「スプラトゥーン」
後者は、この年末WiiU本体牽引の立役者。
ソフトのみならず「amiibo」を巻き込んでの大ブレイク。
本当に凄まじかったです。

6月には3DS「ファイアーエムブレム白夜/暗夜」

7月には3DS「妖怪ウォッチバスターズ」
こちらはこの年末も良く動いています。

8月には3DS「DQⅧ空と海と呪われし姫君」
さすが「DQシリーズ」その底力を感じました。

9月にはPS4「MGSⅤファントムペイン」が
PS4本体を大きく牽引。

10月は小休止、1点集中ではなく多機種に渡りました。

11月は今年の小売店救世主となった3DS「MHX」の発売
静かだったお店がようやく活気付いてきました。
発売週には、3DS本体全てが完売してしまう程でした。

12月は3DS「MHX」に引っ張られNew3DS本体が
大きく前進。又Vitaは「マインクラフト」で小学生の
支持を受け、本体を牽引しました。
WiiUは「スプラトゥーン」「マリオメーカー」セットで
大きく数字を伸ばしました。
PS4はタイトル不在と言われながら、
「CODBOⅢ」「レインボーシージー」「フォールアウト4」で
本体を伸ばしていきました。

こうやって今年を振り返ってみると、改めて色々出ていたんだと
実感は出来たのですが~、

トータルで考えると「厳しかった」の一言に尽きます。

こんなにもタイトルが発売されながら「不思議」な様なのですが
まずは「度重なる発売日延期」「月末に集中する発売日」
「本体」と「そのタイトル」発売が噛み合っていない等の理由で
下ぶれする結果となりました。
又時々小売店のモチベーションを下げる施策に、「やる気」を
そがれてしまいました。

2016年にはこれらの事をクリアして、
お客様には満足して頂けるソフトを
小売店には「やる気」を起こす施策を考えて欲しいです。

2016年、皆様にとって素晴らしい「年」になります様
お祈りします。

有難うございました。

プロフィール

マーヤ@店長

Author:マーヤ@店長
ゲームショップ
GAMESマーヤ」の店長です。

お客様に向けて!
ゲーム業界に向けて!
お店の事からプライベートな事まで
日々の出来事を綴ります。

最近の記事
カテゴリー
月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード